年末調整の時期です

総務  E.T

もう12月。街のあちらこちらでクリスマスの雰囲気を感じられるようになりましたね。

娘の塗り絵にも、クリスマスが・・・☺上手に塗るなぁ。

クリスマスカード

 

さて、先日より社員の皆様には年末調整のお知らせを配布しました。

どなたも早々に提出して下さり、ありがとうございます。

しかし、生命保険などの申告漏れがあった場合、書類提出後でも追加申請が可能なことをご存知でしょうか?(^o^)

 

提出期限に間に合わなかった場合でも、届き次第渡していただければ申告させて頂きますのでご安心ください

それから、今話題の「個人型確定拠出年金(iDeCo)」も年末調整が必須ですのでご注意を。

iDeCoは掛け金全額が所得から控除されるそうなので、申告忘れはもったいなすぎますね。

 

ちなみに、意外と忘れやすいのが「医療費控除」。

医療費控除とは、病気やけがの治療費などの医療費が年間10万円を超えた場合

その額を控除できるというもの。

この控除には領収書が必要ですが、調べたところ保険組合などから送付される「医療費通知書」でも代用可能とのことです。

こちらは確定申告が必要ですのでお忘れないようにお願い致します。

そしてそして、みなさん意外と知らないのが

今年から新たにできた「セルフメディケーション税制」!

厚生労働省のHPに掲載されている指定医薬品を年間12,000円以上購入した場合、

超えた分の金額を所得から控除できる制度なのですが・・・ご存知でしたでしょうか?

 

従来の医療費控除とセルフメディケーション税制は、どちらか一方しか申告できないそうですので、控除額に応じて選択する必要がありそうですが、今一度ご確認お願い致します。

 

これらの控除は忘れずに申告して、確実に還付金を受け取るようにしてくださいね

また何か役に立つ情報がありましたら、ブログにてご紹介させて頂きます(#^.^#)